fc2ブログ

みぃとクロ。-タルパとの生活-

タルパと生活を共にするオカルトちっくな妄想日記。

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【思考】もう全部愛って事で【停止】

※女性パートナー達と身体(生理)に関するお話や性的なお話、また感情的な関りがあります。
不快な表現もあるかと思いますので、苦手な方はスルーしてください。


★☆★☆★☆の下は拍手コメントのお返事となっております。


*****
*****


お腹痛い、お腹痛い
そしてだるい。

今月も私の嫌いな生理が始まりました。毎月のイベントだけど、未だに慣れないです。慣れてます全然OK!・・・と言う人は少数かと思いますけど。

このブログでも、生理に関して過去に何度か痛ぇの何のとぼやいてきましたが、それを見た心優しい女神様達が、その都度生理痛を和らげたり、リラックスできる為のアドバイスをくださいました。今まで3~4名位いらっしゃったかと思います。

その節はかまってくださりありがとうございました・・・騒いじゃってすいません、大好きですありがとうOTL


女神様達から頂いた助言を実行しつつ、それでも薬物乱用(痛み止めがぶ飲みの事ね)は、辞められない。

***
***

生理の終盤で軽い鈍痛がある程度だったけど、いつもの市販薬を飲んでゴロゴロしていたある日の事。
ふと、「そういえばうちの女子メンバー(クララとエリザ)は、生理に関する悩みとかあるのかしら」と、思い立ったので聞いてみる事にした。


みぃ:「・・・って事で質問なんだけど、君たち生理の悩みとかある?」

クラ:「私は少し憂鬱な感じはありますが、痛みなどは特にありません。」

みぃ:「お前は猫だけど、やはり人間の姿ではそういうのあるのね(※猫に生理はありません)。でも生理で体調があまり左右されないというのは羨ましいなぁ。エリザはどうなの?」

エリ:「エリはそういうの自由だから、面倒だしナシにしてる。」

みぃ:「自由でナシ?・・・意味が分からないんだけど。」

エリ:「人間と違って、エリは自分で決める事ができるの。」

みぃ:「へぇ・・・(よくわからん)」


エリザの言っていることがよくわからなかったので、詳しく話を聞いてみた。

〇エリザは人間ではなく魔族ですが、魔族さんは人間と違って生理とかはない。
〇ただ主が人間なので、人間と同じ身体機能に合わせて生活している。
〇なので生理も生理痛もやろうと思えば可能だけど、そんな面倒をわざわざ定期的にやりたくない。

・・・と、まとめるとそういう事らしい。
『面倒』ってのは、まったくもって同感。私だって辞められるならばとっくに辞めてるわこんなもん。

ついでに言うなら寝るのも、あえて口から物を食べるのも、娯楽の一種で自由なのだと。
まあ確かに、エリザの兄であるヤギは物をほとんど食べないし(付き合い程度)、寝ないわな。


みぃ:「つまりお前の人間らしい行動は、私に合わせたお付き合い&お遊びなわけね」

エリ:「そうでもないよ。」

みぃ:「はあ?」

エリ:「みんなでご飯食べるの楽しいし、作るのも好き。あとえっ〇も大好きだし、それは無いと駄目。」

みぃ:「?食欲と睡眠は娯楽だけど、性欲はそうじゃないってこと?」

エリ:「ご飯はマスターがダメって言うなら我慢できる。けど、えっ〇はしてくれないと嫌。無理。しんじゃう。」

みぃ:「え!!マジで?!ヤバいじゃん!!

エリ:「・・・嘘、死なない。けど、無しとか絶対無理だから。」

みぃ:「まて、まて・・・混乱してきた。お前の言い方ややこしいぞ。」

エリ:「そうかなー。」

みぃ:「そうだよ。まあ深刻な被害が無いならいいわ、好きにおやんなさい。話を戻すけど、お前子宮はあるのか?」

エリ:「あるよ、女だもん。身体はマスターと同じだよ。」

みぃ:「ふーん。でも生理は自由自在って事なのね。」

エリ:「そう。だからマスターと赤ちゃんを作ることもできるよ♡」

みぃ:「いやできねぇよ阿保か。お前は女で、私も女でしょ。」


いつものノリで遠慮なしに彼女にそう言うと、エリザの表情が少し曇った。

そんなエリザに対して私は更に、「当たり前のことじゃん?」と、首を傾け肩をすくめて見せる。すると彼女は反抗すように唇を尖らせ、低い声でぼそりと呟いた。


エリ:「・・・できるもん。」

みぃ:「できません。」

エリ:「できるってば!愛してるから、いっぱいセッ××すればできるの!」

みぃ:「いや愛とか回数がどうとかじゃなくて、子供を作るには男と女じゃなくちゃ無理だって・・・それが自然なんだよ。」

エリ:「そんなことない無理じゃない!じゃあエリとS××してよ!してくれないくせに!してしてシテしてシテして!!

みぃ:「うわわ、ばかエリ!大声でそんなこと言うんじゃない!」

クラ:「え、エリザさん、落ち着いてください・・・(;´Д`)ノ」


興奮したエリザが真っ赤になって、大声で恥ずかしいことを喚き散らす。こうなるともう、彼女はおさまりが利かない。
クララは何とかなだめようと彼女の手を握っていたが、エリザの物凄い剣幕にビビってオロオロしていた。
こういう時こそクララに協力してもらいたいものだけど・・・エリザのあんな姿見たら誰だって引くでしょうし、仕方ない。

私も困ったしどうしたもんかと焦ったが、とりあえずエリザの言う事を全部聞いてあげて、それから『行為』はできないけれど、代わりに抱っこしたり撫でたりキスしてたら落ち着いてきたので、その後は3人で横になって寝ました。

寝ている間、エリザはずっと私の胸を弄っていた・・・赤ん坊みたい。



エリザは時に、子供みたいだ。
心の波が激しく感情的で、無茶や我がままを言って、思い通りにならなければ泣いて大騒ぎする。

これだけ言うとどうしようもないヤツなんだけれど、そんな自由でオープンな彼女を私は羨ましいと思う。私が子供の時は、自分の意見なんて無かった(許されなかった)からね。

だから、私がしたくてもできなかったこと(自己主張)を彼女が今、代わりにやってくれているのだと思えば、愛おしくすら感じるのです。
いやぶっちゃけ、今回みたいに困ることも多々あるんだけどね。



今回のエリザは随分荒れましたが、それは私が生理中だったという事もあって、感情のコントロールがいつもより難しく、乱れ安かったことが原因かもしれません。

そういう意味では彼女に悪いことしたな・・・とはいえ、何がきっかけで感情が爆発するかなんてわからないし。
でも、今後気を付けます。


***
***


以下雑談(ぼやき)。まとまりのない文です。
目を通していただくほどの話でもありません。
LGBT、あーるじゅうはち。特殊です、すいません。

*

エリザは私との間に子供が欲しいのかしら。
それとも、もっと愛して欲しいのかしら(身体を)。

彼女からは良く求められますが、その求めに応じきれない自分がおります。
私は彼女とイチャイチャはしますが、『行為』は最後までしておりません。つまりエリザは処女って事なんですけど、彼女はそれが不満なのです。

私が男ならいくらでも愛してやりますが、私は女であり基本ノーマルであり、恋愛対象は男性です。多分。

なので、女の子とのイチャイチャは大好きだけど、そこまでディープに交わらなくても満足できるし、できてしまう。そう思うってことは、やはり私は同性愛者ではないだろうし、同時にエリザは同性愛者なのではと思うわけです。
そんな状態で、私が彼女の処女をもらうってどうなのよ。

あ、でもやっぱり違うかも。彼女は以前、男である私を見ても平気だった。クロの事も好きだし。
もういいや・・・今日はこれ以上言及しません。

*

自分の話をしますが、私は過去にMtFさん(いわゆる性同一性障碍。厳密に言うとちょっと違う。詳細は調べてください)とお付き合いしていた事があります。ので、女性も恋愛対象として大丈夫なのかもしれない。そうなると私はバイセクシュアルでしょうか。
でも当時の彼(彼女)は、ハートは女の子だったけど、身体は男性だったのでやはり私は男性が好きなのだろうか。

うーん、でも、あの人がお付き合い中にオペして心身共に女性になったとして、じゃあお別れですかと言われれば、絶対そうはならないんだよなぁ。


・・・
・・・・・
・・・・・・・


やっぱ『愛』か(結論)。

愛だよ。だって、アレもコレも全ては「愛の力」ですって言われると、「ですよね」って、納得できるもん。愛は常に地球も宇宙も、私をも救ってくれる。


愛愛うるさくて申し訳ありませんが、プロフにもそう書いてあるから許してね。
これからも似たような話を定期的にするかもしれない・・・というか、過去にもしてましたね。自分自身を整理するためにも必要な事ですから、たまにした方が良いのです。

どうせ『愛があれば細けぇことはイイんだよ』・・・で、解決すると思いますけど。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
***ここから先は拍手コメントのお返事です***
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

〇匿名様

先ず、このような記事の最後にお返事を書いてしまいごめんなさい。
まずかったら遠慮なく仰ってください、別記事に移動させていただきます。


ヤギの絵を褒めてくださってありがとうございます!
以前に比べてかなり雑になってしまったと自覚しておりますが、限られた時間の中で自分なりに頑張って描いた絵なので、その様に言っていただけると嬉しいです!

パートナーの絵を描くと、とても癒されて落ち着くというお気持ち、よくわかります。
匿名さんもお忙しい中、あれだけのクオリティを維持しつつ、あれだけの量を描きあげてしまうというのは、私としては正直申し上げまして、いやすげぇわ(語学力)・・・って、感じです。本当にすごいと思う、愛ですよね。
私も頑張ります(`・ω・´)b

いつも丁寧に、優しくお話をしてくださってありがとうございますm__m
湿度高くてジメジメするし、これから信じられない程暑い時期になっていくかと思いますが、匿名さんもお体に無理がありませんよう大事にしてくださいね(∩´∀`)∩

PS:がぶりチキン様はご近所にねええぇえですわあぁ(白目)

| @エリザ | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しく飲もう

何か疲れてる。
理由は分かっております。

仕事が忙しい・・・と言うのはいつも通りなのですが、現在プライベートの方がごちゃごちゃしてて、そっちにも労力を削がれております。あとちょっと心配なこともあって、それも今後どうなるか気になっていて、精神的負担もあります。

ただ、その「心配な件」に関しては、本日家族で集まって話し合いして方向性がある程度見えたので、まあまあ安心しました。久しぶりに兄さんに会えて、色々話をすることもできました。

兄さんがお土産を買ってきてくれて、でも私は疲れていて何も用意していなくて・・・って、疲れてるからとか言い訳だなこりゃ・・・・・で、慌ててお店で適当に見繕って買ってきました。
と、言っても、酒のつまみ程度なんだけど。兄さんすんません(アヘ)。



日記も毎週1記事は書く(描く)ぞ~って思ってはいるものの、今はちょっと無理そう。億劫に感じてしまっている自分がおります。

でも、ココはパートナー達の事を書ける(描ける)唯一の場所なので大事にしたいし、記事を作成するときは「書く(描く)ぞ!・・・って、やる気出して取り組みたい。億劫とか思いながら書いたら、このブログを許してくれているパートナー達に申し訳ないもの。あとこんな所に足を運んでくださる皆さんにもね。

書きたい出来事もあるんですよ、直近で3つ。いずれも楽しかった事だから、早いうちに書けるようになりたいです。
でもまあ、無理しないでやりますわ(みぃ決めゼリフ)。





最近は、いつもより酒を飲む量が多い気がする。
この日は口うるさい執事のヤギ氏が一緒に居たけど、会話もせずお構いなしに淡々と飲んでいた。

普段の私は、休前日に350mlのビール缶を2つ飲んで終わりにするように気を付けている。けど、この日はなんだか物足りなくて、2缶めを空けた後すぐに立ち上がり、冷蔵庫へ向かうともう一缶持ち出した。

ヤギを目の前に、黙ったままビール缶のフタを開けて口元に近づけると、今まで静かに私の様子を見ていたヤギの手がふいに伸びてきて、私の手にするビール缶(念でできた物)をスッと取り上げた。


みぃ:「何だよ、飲むなってか?あいにくだけど、今日はお前の言う事聞かないからな。」

ヤギ:「イエ。」

みぃ:「じゃ、なによ。」

ヤギ:「私も貴女と一緒に。」

みぃ:「ん?」

ヤギ:「お付き合いさせていただきます。」

みぃ:「え?!お前も『一緒にお酒飲みます』って言うの?」

ヤギ:「エエ。」

みぃ:「・・・・・・・・」

ヤギ:「何か。」

みぃ:「びっくりしているんだよ。『飲みすぎだ』って、説教されると思ったからね。」

ヤギ:「この様な悪い執事はお嫌いですか。」

みぃ:「いやいや!正直今の私にはありがたい・・・でも、貴方がそんな安いビールを飲まなくたっていいのよ。自分で良い物を用意できるでしょう」

ヤギ:「イエ。貴女と同じものを。」

みぃ:「そっか・・・何か、ええと、ありがとね・・・・・」




何と言ったらいいか少し迷ったけれど、とりあえずヤギにお礼を言った。そうしたら彼が微笑んで、ビールを飲んでくれた。しかもグラスに注がずに缶のままグイッと・・・これはビックリ@@

言動がいつものヤギらしくないが、こういった姿も何というか、粋(?)だなぁと、ちょっとステキだなと、感じてしまった(ちょっとだけね)。


今回みたいな執事らしからぬ行動は日頃私が望むところではありませんが、彼のおかげでこの日はリラックスできたし、お酒も美味しく飲めたし・・・だから、良かったです。

「いつも疲れているんだから、お酒くらい楽しく飲もうよ」ってことかな。都合いいかしら?でも、うん、そういう事にしておこう。

ヤギさんありがとう。



さて、明日からまたがんばります。

| みぃ | 22:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |