fc2ブログ

みぃとクロ。-タルパとの生活-

タルパと生活を共にするオカルトちっくな妄想日記。

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初期ヤギさんと現ヤギさん


温かくなってきたね。春が近いよ(*´‐`*)

相変わらず仕事は忙しいです。ブログも思うように書(描)けなくて寂しい。

さすがに疲れるしパートナーたちに迷惑をかけることもありますが、自制内で治まっているしそういった意味では安定していると考え、良しとします。
私は無理をしないのだ・・・と、自分に言い聞かせる(笑)。

この調子で皆と程よい距離感を保ちつつこの時期を乗り越えたいと思います。


********************************************************
********************************************************

今日はヤギの話。
うちのブログを最初から見てくださっている方にしか分からない(見ていても分からないかもしれない)ような自分記録用記事となっておりますごめんなさい。



10日以上前の話になってしまいますが、2月14日はバレンタインでした。この日はヤギにとって特別な日なので、関係が安定してからは彼と過ごす様になっております。

そんな予定の中別の日に夢を見たのですが、そこには初期ヤギさんと現ヤギの2人が出てきました。この2人が一緒に出てくるのは珍しいです。

私は2人の為にプレゼント(バレンタインのチョコレート)とお手紙を用意しておりました。
それを持って2人の元へ行くと初期ヤギさんは笑顔で迎えてくれましたが、現ヤギは不機嫌そうな表情を浮かべています。
ちょっと気になったけど、まあいいか・・・と、プレゼントの箱とお手紙を2人の前に差し出しました。

初期ヤギさんは一歩引き、現ヤギが受け取る様促しましたが、彼は無言のまま微動だにしません。初期ヤギさんは少し現ヤギの様子を見ていましたが、動かないとあきらめたのかやがて私の方へ向き直り、微笑むとプレゼントとお手紙を受け取ってくれました。

そして初期ヤギさんは現ヤギの傍に寄り、一緒に読める様にお手紙を開きます。

この手紙、私自身内容を把握していないのですが(夢だしね)、初期ヤギさんがとても嬉しそうに、また時には口元を緩めながら目を通してくれていたので、2人への感謝の気持ちとか、大好きな想い等沢山書いたのだと思います。

h300225ab.jpg

少しして、初期ヤギさんが再度現ヤギの様子をチラリと伺いました。現ヤギは手紙を読む気がないのか、初期ヤギさんが傍で手紙を開いてくれたにもかかわらず不快そうに視線を逸らしています。

初期ヤギさんは少し困ったような顔をしましたが、私が書いた手紙を現ヤギに手渡そうとしました。すると、現ヤギが初期ヤギさんの手を強く払いのけ、どこかへ行ってしまいました。
初期ヤギさんは追いかけることはせずに、遠ざかる彼の姿を見つめていましたが、その表情はとても悲しそうでした。



この2人は仲が良くありません。


「仲が良くない」といっても、クロやエリザみたいにお互いに嫌いな関係とは違い、初期ヤギさんは現ヤギとの関わりを望み、距離を縮めようと頑張っています。しかしそれに反して現ヤギは、初期ヤギさんを拒否しているのです。
現ヤギは本当にお友達少ない・・・その分クララとヴィスタとはかなり仲良しなので、それ程心配はしてませんけど。


2人の関係が一番酷かった2014年の頃、現ヤギは初期ヤギさんを消してしまおうと考えており、私は2人が衝突する『夢』を良く見ていました。衝突といっても初期ヤギさんは優しい方なので、守りに徹するのみで反撃することは無く、毎回一方的に現ヤギに痛めつけられるだけでしたが。

私はそういった彼の行為が許せず、また初期ヤギさんに戻ってきてほしいという思いから、当時は何かと現ヤギを強く非難しておりました・・・が、これが2人の関係悪化(元の初期ヤギさんに戻ってくれない)を更に加速させていたのだと思います。



私は、2人のやりとりを夢の中でずっと見てきました。「夢」と表現しておりますが、本当に夢なのか、またどこまでが夢なのか自信はありません。でも初期ヤギさんと現ヤギは分離していないはずだし、私が覚醒した状態で2人が同時に出てくる事はありません。なので、「夢」かと。

覚醒中に初期ヤギさんのような方が出てくることはありますが、あれは多分初期ヤギさんの一面が表出された現ヤギさんであって、初期ヤギさんじゃないと思うんだ・・・・。「初期ヤギさんだ!」と、はっきり感じるのはやはり夢の中だし。ただ、夢でしか会えないけど初期ヤギさんがどこかに居るということはわかります。


・・・多分この文章って、大半の人が「???( ゚д゚)?」ってなってると思う。意味不明でごめんなさい。自分日記ってことでお許しください(汗)



さてそんな2人ですが、私が落ち着いたこともあってか、関係も以前ほど酷くはなくなりまして、現ヤギが初期ヤギさんに本気で手を出すことはもうありません。
でも仲良くなったということもありませんので、現ヤギが初期ヤギさんに対する態度が冷たいという事に変わりはないです。今回も初期ヤギさんに対して手を払いのけたり睨みつける等、厳しい様子が伺えました。

以前の私なら「初期ヤギさんに何をする!」・・・って問答無用で怒っていたましたが、今はこういうことが起きた時、「彼はなぜあんなことしたのか」と考えてみます。
今回の件に関しては、手紙とプレゼントが2人で一つだったことが良くなかったのだと考えました。


彼らは元々一人でしたが今は全くの別人で、私もそう思って関わってきたつもりだったのですが、夢での私はプレゼントと手紙を一つしか用意しておりませんでした。つまり私の中で、まだ2人は一緒だと思っているところがあるのかもしれません。
現ヤギは、それが嫌だったのだと思います。

・・・確かに、たまに「今日のヤギは初期ヤギさんみたい」とか思ったり、記事でもそんな事つぶやいたりしていたかもしれないなぁ・・・反省。



夢を見た後、バレンタイン当日にヤギと会いました。
あんな夢を見た後だったので、「ヤギさんは2人いる、一緒じゃない、2人とも尊い!うっかり傷つくことを言わない様に、しない様に・・・」とか無駄に意識しながら会ってきたんですけど、彼自体は特に変わりなく、いつものヤギでした。むしろ記念日だったせいか優しかった。

ちなみに今年のバレンタインですが、夢では手紙を渡したので真似してチョコレートにお手紙を添えてみました。
彼もその場で読んでくれたのですが、無言の真顔で片眉一つ動かさずに読むので、試験結果を待つ受験生みたいな気持ちになりました・・・初期ヤギさんが読んでくれた時はそんなこと全然なかったのですが・・・やはり2人は別人だ(確信)。

もちろんお手紙も喜んでくれたし仲良く過ごすことができましたよ。彼はとても素敵な方です・・・ちょっとだけクセがあるけどね。でも、そこがいい(笑)



よーし、さんがつもがんばるぞー
来週もちゃんと更新できるかしら?(^ー^ )フフ♪

| @ヤギ | 21:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫又兄妹のお誕生日でした

2月9日はクロ&クララの誕生日でした。
クララは厳密にいうと正確な誕生日ではないのですが(いつの間にか出現していたから)、双子だしクロと一緒にお祝いしています。
ついでに言うと、私もタルパナフラー5年生になりました。早いなぁ。

そんなわけで、ブログももう少しで5年目突入です。ブログに関してはこんなに続くとは思わなんだ・・・。
自分はこの界隈では異色な方だと思っていますので、できるだけ引っ込んでコソコソやらせてもらっておりますが、それでも一定の訪問者様が変わらず足を運んでくださっているというのは凄いと思うし大変ありがたいことです。

これからもよろしくお願いしますm__m


2人の誕生日ですが、9日は仕事で忙しくてお祝いできなかったので10日の夜にお祝いに行ってきました。
今日はその時のお話。

********************************************************
********************************************************

クロとクララのお誕生日は3人で行いました。皆とワイワイもいいけど、うちはパートナー同士の仲とか色々あるし。
お祝いは個別で訪問などもしているみたいです。

因みにヤギのクララへのプレゼントはすごいっすよ薔薇の花束ドーン!。とか。
ああいった振る舞いは誰もが容易に出来る事ではないと私は考えておりますが、彼はそれを優雅にすんなりとやってのけます。嫌味無く品が良いというか・・・なので凄いと思うんだ。
けど、それを私以外にもやるというのはちょっと複雑だったりします。クララならいいけどさ(面倒な女でスイマセン)。


歪んだから話し戻そう。

それからもう一つ、3人で行うには理由がありまして。
それは、2人が仲良くしているところを集中して沢山見たいからです。

私は、誕生日に託けて2人に(というかクララに)日頃できないような要望をしております。前はお姫様抱っこしてもらった記事を書いたかと思いますが、そんな感じで。こういう特別な日でもないと絶対やらないからな(クララは)。

さて、今回はというと、普通にお膝抱っこしてもらいました。
あんまり無茶な要求を押し付けて困らせてもかわいそうですし、イチャイチャされ過ぎても私が焼きもち焼いちゃうんで程々にしませんと(面倒な女再び)。



みぃ:「わーいイイヨイイヨ-!クロ、良かったな抱っこできて♡」

クロ:「うん!凄く嬉しいよ。大事な可愛いボクの妹だ・・・でも、クララは大丈夫かな。」

みぃ:「大丈夫も何も、大喜びに決まってるでしょ。なぁ、クララ?」

クラ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

h300212aa.jpg

みぃ:「クララ?おーい。」

クラ:「・・・ハァハァ・・・・・ハァハァ(*´Д`)ニ-サマ・・・」

みぃ:「・・・(色んな意味でキマッてるな)。」

クロ:「クララ、大丈夫かい?辛かったら離れていいんだy」

クラ:「にぃひゃまわたし全然つらくありましぇん!! (アヘ)

クロ:「う、うん・・・・・そう(;´・ω・)ダイジョウブカナ・・・」


やっぱりクララは抱っこ位までが限界かな(笑)彼女の兄様愛は5年目突入しても相変わらずです。
可愛い猫又兄妹の2人に主は癒されましたわ~アリガト(*´▽`*)ノ♡


クロは、自分が近づき過ぎるとクララが挙動不審になる事を知っているので(そうなる理由までは気付いていないけど)普段は気遣っているけど、本当はもっとこんな風に抱っこしたり触れ合って仲良くしたいんじゃないかなって思います。

過去記事にも何度か書いてますけど、ヤギが今みたいじゃなかった時(初期ヤギさんだった頃)、クロは彼のことが大好きで、「BLかな?」って位に初期ヤギさんにベッタリだったんです。
初期ヤギさんは同性だし仏のような優しい方だったから、安心して触れ合えたのかもしれませんが・・・この様に、クロはスキンシップが大好きな猫なのです。


そういえばクロはエリザの事も好きだけど、エリザとはどのくらい触れ合っているんだろう?相手は女性だし、それなりに遠慮とかしているのかしら・・・よくよく考えたこと(見たこと)なかったかも。
エリザの方はクロの頭を撫でたりしっぽ触ったり、それこそ猫を扱うように「可愛がって」いるけどね。今度気を付けて様子を見てみようっと。


うし、今週も頑張る!・・・けど、記事はお休みするかもです(´・ω・`)

| クロ&クララ | 14:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

違うそうじゃない。

節分でしたね。

お店では美味しそうな恵方巻が沢山売っていたけれど、自分は恵方巻苦手です。
巻き寿司自体は大好きですが、定められた方向を向いて無言で食べなくてはいけないってのがなー・・・食事はリラックスして、お酒飲みながら自分のペースでゆっくり食べたい人間です。


今日は、そんな節分の日のクロとのやり取りを抜粋。

********************************************************
********************************************************


みぃ:「クロ、今日は節分だよ。」

クロ:「ふーん、そうなの。」

みぃ:「(相変わらずボケ猫だな)今日はお前と豆まきやりに来たんだ。クリスマスが上手くいかなかったからな・・・リベンジってやつ?」

クロ:「ああいいよ。やろう、やろう。」

みぃ:「よし、じゃあクロが鬼やってね。衣装持ってきたから使いなさい(・ω・)つ□。」

クロ:「うんわかった。・・・ところで「節分の鬼」って、何をどうやるの?」

みぃ:「お前何年この世でタルタルやってんだよ・・・前やらなかったっけか?(汗)いいか鬼ってのはな、でかくて強くてあーでこーで・・・(説明中)。で、私がお前に豆ぶつけるから逃げるんだぞ。」

クロ:「なるほどわかった。じゃあ、準備してくるね。」

みぃ:「いってらっしゃーい(*´▽`*)ノシ(((鬼コスでセクシィ腹筋に雄っぱぉ見放題やど♡ついでに豆を投げるフリしてお触りもしちゃうzデェヘヘ♡)))」


♡❤♡


クロ:「やあみぃ、おまたせ。」

みぃ:「えへえへ♡クロたんおかえr」


h300204.jpg


何 故 そ っ ち で 来 た 。


みぃ:「お、お前、なんでソレ獣人・・・人間のクロちゃんは・・・?」

クロ:「コッチの方が大きくて鬼らしいでしょ。それにホラ、この猫耳とか角みたいだし。」

みぃ:「は?

クロ:「じゃ、ボク今から暴れるから。みぃはちゃんと豆を投げるんだよ。」

みぃ:「あb暴れま、まって・・・まってくださいクロさん違うんです(;´Д`)ノ アァァ・・・」


OTL


そしてあたしの不純な計画は失敗に終わった。
いや獣人でもいいんだけど、このなりで鬼とかおっかなくてセクちーどころじゃないから。



今週も頑張る( ;∀;)。

| @クロ | 22:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |